FLORIDA 徒然記 → 気がつけば @ アメリカ ~ ★
アメリカ南部、フロリダに移住して、はや15年めに突入!”Made in Japan”の独断と偏見にみちた独り言をお届けします。
スポンサーサイト
--年 --月 --日 (--) --:-- | 編集
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へ ブログランキング・にほんブログ村へbanner2.gif ★☆↑↑★☆応援ありがとう。その一押しが、明日の励みにつながります。★☆↑↑★☆

★☆↓↓★☆コメントありがとう。その一言が、今日の元気につながります。★☆↓↓★☆

下心とバレンタイン???
2007年 02月 14日 (水) 00:01 | 編集
「ねぇ、バレンタインに何をもらったの?」

5年ほど前、コミュニティーカレッジに通っていたときの話。バレンタインの次の日の授業でした。

アメリカのコミュニティーカレッジでは、中年以上の生徒も多いのですが、このクラスに限って、高校を卒業したばっかり子や、20代前半の女の子が特に多いクラスで、いつも、ギャル特有のキャピキャピした会話が耳にうるさいほどのクラスでした。

とりわけ、大騒ぎをいつもしていたのは、まだ19才のくせに、すでに2歳半の子供がいた女の子。

彼女と友達は、その日も、授業が始まる前に、前日のバレンタインにパートナーからもらったプレゼントについて盛り上がっていました。

ジュエリー、香水、花束、箱入りチョコレート、レストランでお食事、スペシャルデート、超巨大なぬいぐるみ。

「私、彼から何もらったと思う???」 

彼女が、ひときわ大きい声で友達の輪に聞いています。

婚約指輪???

だったらいいのにねーと、彼女は大きなため息まじり。よほど、もらったものが気に入らなかったのでしょう。

「私がもらったのはね、下着!!!」

あはははは。友達の輪で、大笑いと冷やかしがはじけました。

アメリカではこういう、まったく実用性のない女性用の下着が、比較的簡単に手に入ります。最近では、近所のウォールマートでもバレンタインの時期なので、手に入るくらい。

デザインに凝るとなると、Frederick's of HollywoodとかVictoria's Secretが有名です。

そこは、脚も長いし、子供がいるとは見えないほどスリムで、長身な彼女のこと、きっとモデルなみに見栄えがしたことでしょう。

でも、彼女は少し怒り気味。

「こんなプレゼント、私のためってくれたって、実は、絶対、彼のためよね。自分で喜ぶために買ったのよね。」

そもそも、バレンタインがパートナーの愛を確認する日であるのなら、こんなものをもらってもまったくおかしくないのではと、私はそのとき、思ったのです。

でも、彼女からしてみれば、ボーイフレンドの下心が丸見えといったとこだったのでしょうか。

バレンタインのプレゼントで、一番望まれているものは、「自分のことを、こんなに考えていてくれる」と思わせるプレゼントです。

高価なものでなくても、相手のことを考えたという、その気持ちが大切なんですね。

さて、皆さん、今までのバレンタインプレゼントで、嬉しかったもの、あるいは、ハズレのものは何でした??



おまけ:

DSC00635.jpg


DSC00633.jpg


DSC00634.jpg


中学生の娘が、お友達とのバレンタインの交換に選んだお菓子。ボーイフレンドにあげるのってきいたら、お友達って女の子だけなんですって。

なんか、色がスゴイよね。でも、一袋にこんなに入って1ドルだったのよ。安い、安い。お味はなかなか。

これに、お店で箱詰めにされて売っているバレンタインのカードをつけてあげるそう。。。で、娘の選んだのは、バックヤーディガンという幼児むけの番組のキャラクターでした。

そういう年でもないだろうにと思いきや、わざとこういうヘンなのを選んで、ウケを狙っているそうです。

backyardigan.jpg

にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へ ブログランキング・にほんブログ村へbanner2.gif ★☆↑↑★☆応援ありがとう。その一押しが、明日の励みにつながります。★☆↑↑★☆

★☆↓↓★☆コメントありがとう。その一言が、今日の元気につながります。★☆↓↓★☆

30秒で、$2百万???
2007年 02月 07日 (水) 00:01 | 編集
この間の日曜日は、スーパーボウル サンデーでした。

さて、今年で第41回になるスーパーボウル。アメリカではフットボール観戦は一大イベント、全国的な娯楽と言っても、言いすぎではないでしょう。

さて、正しいスーパーボウルの観戦方法

自宅でご近所や友達を呼んでパーティーをしながら観たり、あるいはスポーツバーなどで、大きな画面のテレビで見るなんていう人も多いですね。

今年も、ホームパーティー用に、数週間前から、スーパーでビールやソフトドリンクのケースが安売りになりました。

ケースというのは、大体、1箱24本入り???こんなのを、2つも3つも平気でカートに入れて、レジへ向かう人がたくさんいます。

おつまみ用のチップスも、超巨大のバッグで数個を用意。

あとは、手で簡単につまめるような軽食、たとえば、チキンウィングとか、BBQとかも、登場。

男性のお客さまが多いので、とにかく肉食系のおつまみが好まれる。 

肉食とお酒、食べ放題、飲み放題、身体に悪そう。あな恐るべし、アメリカの食生活。

すっかりゲームのことを忘れて、この時間帯にスーパーなどに出かけると、まず、店内がらがら。なんて言ったって、皆さん、この時間は、テレビの前に釘付けですから。。。。

視聴者、9千万人、4千5百万世帯。

これだけの人がテレビを見ているということを、広告会社が見逃すはずはない。。。

たかが30秒のコマーシャルに、会社が掛けるお金は、なんと、2百万ドル以上。

というわけで、おもしろい宣伝を見ることができます。今日は私のお気に入りをご紹介。



ジャンケンポン: Bud Light

バックヤードパーティーで、最後に一本になってしまったビール。誰が、そのビールをもらえるか、ジャンケンで決めようということになる。石と紙を出す二人。さて、勝者はどちら???

こういうのは子供によくないと、児童保護団体からクレームがつきそうな代物。もともと、ビールのコマーシャルだし、大人向けの宣伝ということか?でも、確かに、面白い。





ウルトラマン: Garmin

Garmin社はGPSで有名。ハイテクで使い心地のよいGPSを使えば、もう、昔のような大きくで不細工な地図を使うことはないというコマーシャル。

その昔、アメリカでもウルトラマンは放映されていたそうで、ウチのダンナも、これがテレビに出てきたときは、大うけ。





偽物ダルメーション: Buswiser

なんの取り得もない普通の犬でも、フェイク ドルメーションになれば、今日は一日特別。

これでビールが売れるとは思わないけど、犬の表情がなんとも言えなく抜群。最後に出てくる泥だらけになった、ページェント クイーンの笑顔も最高。





ライオン: Taco Bell

なぜ、アフリカの原野でキャンプをしているのか????さらに、アフリカでタコベルが入手可能なのか???でも、このライオン2匹のRの発音のやり取りには笑えます。Rの巻き舌がお勉強したい人には必見。





マウス: Blockbuster

宅配DVDレンタルが増えている。会員になって、コンピューターで借りたいDVDを選ぶと、それが数日後に郵便で自宅に送られてくるという便利なサービス。

こちらは、宅配もやっている、世界一大きなレンタルビデオ店のBlockbuster社のコマーシャル。ギニーピッグと兎が、マウスをクリックして、ビデオを借りようとしているが、肝心のマウスの調子がどうやらよくないらしい。果たして、ギニーピッグと兎はビデオを借りられるのか???






このほかにも、面白いものはどっさり。

そのあたりは、You Tubeでどうぞ。

皆さんのお気に入りはどれでしょう???
にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へ ブログランキング・にほんブログ村へbanner2.gif ★☆↑↑★☆応援ありがとう。その一押しが、明日の励みにつながります。★☆↑↑★☆

★☆↓↓★☆コメントありがとう。その一言が、今日の元気につながります。★☆↓↓★☆

頭のスイッチと言語の上達???
2007年 01月 31日 (水) 00:01 | 編集
もともと、受けなくちゃいけない試験というと嫌と思うくせに、受けなくてもよいテストとなると、試してみたくなる性格。

インターネットで日本語テストを探しているうちに、こんなものを見つけた。

ATOK & 一太郎 第二回 日本語テスト

上のサイトで、実際に30問のテストが受けられますが、ここに、私自身、疑問だと思ったものを5つだけあげてみました。

どうでしょう、皆さんには簡単すぎるかな??




第2問「箝口令をひく・箝口令をしく」、正しい言い方は、どっち?
(1) 箝口令(かんこうれい)をひく
(2) 箝口令(かんこうれい)をしく

第6問「ふせげる」の漢字表記、正しいのは、どっち?
(1) 妨げる
(2) 防げる

第10問「口を荒らげて詰め寄る」などと使う「荒らげる」、標準的な読みは、どっち?
(1) あらげる
(2) あららげる

第25問「采配(さいはい)を{振る・振るう}」、本来的な言い方は、どっち?
(1) 振る
(2) 振るう

第27問 そぶりにも見せない意を表す慣用表現「おくびにも出さない」の、「おくび」とは?
(1) 尾首(しっぽと首)
(2) あくび
(3) げっぷ
(4) おなら
(5) 汗(あせ)




他にテストを受けた方の平均点、63.25点。さて、私の結果は????

kanji.jpg


だいたい平均ということでしょうか。。。ホッ。

でもね、実は回答の傾向がすごい、偏ってるんですよ。

kanji2.jpg


これで見ると、マナーと文法は抜群ですが、問題は敬語。これ、なかけないほどできてないですね。

アメリカでも日系の会社に働いているなら話は別ですが、そもそも、アメリカで普通の生活をしているなら、日本語の敬語を使うことはまず、ありません。

それにしても、まったく恥ずかしい限りです。やはり、美しい日本語というのも、勉強しなくてはと考えさせられました。

ちなみに、上のテストの答えはこちらで確認できます。

ATOK & 一太郎 第二回 日本語テスト 模範解答一覧



さて、最近、アメリカに来て間もないという方から、ありがたいコメントをいただきまして、今日は言語について考えてみたいと思います。

英語についても、日本語についても言えることですが、言葉は慣れが一番。道具と同じで、使えば使うほど自分のものになるといったところでしょうか。

まず、英語の使い方ですが、これは、日本人の場合、まず、日本語で物事を考えて、それを英訳するという方が多いかもしれません。

しかし、この過程は日本語から英訳という2ステップで行われるので、やはり時間的には無理があります。

では、すらすらと話せるようになるには、どうしたらよいのか???

私の場合、普段のアメリカ生活では、頭の中の言語のスイッチが英語にオンになっています。

つまり、普通、考えていること、毎日のなかで頭にひらめく自問自答みたいなこと、例えば「今日は何をしようか?」とか、「医者の予約は何時?」、「今晩、何を食べようか?」、これは、すべて英語で出てきます。

最初は、無理にでも英語で考えなくてはならないので、多少、不自然かもしれません。でも、やっているうちに、自然にできると思います。

では、日本語で対応しなくてはいけないときは、どうするか???

最近、日本大使館に娘の日本のパスポートの更新の件で電話をする用事がありました。

こういう時は、頭のなかの言語のスイッチを日本語に切り替えておきます。やはり、日本人の方とは日本語で話した方が、早いですからね。

上をみれば限ないし、下を見れば限なし。私も、いまだに、日々是学習なりです。

いまだにニュースやテレビ番組で分からない単語がでてくれば、それをとりあえずメモしておいて、あとで辞書で調べているくらいです。それを何回も言いまわして、自分のものにするということを繰り返してます。

この調べるのもまずは英日辞典で調べてもよいのですが、英語の辞典で調べると、さらにボキャブラリーが増えるかもしれません。

さて、どうでしょう、英語や日本語以外の言語で毎日のコミュニケーションをされている日本人の方、言語をマスターするのに、どのようにされてますか????良い案があったら教えてください。
にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へ ブログランキング・にほんブログ村へbanner2.gif ★☆↑↑★☆応援ありがとう。その一押しが、明日の励みにつながります。★☆↑↑★☆

★☆↓↓★☆コメントありがとう。その一言が、今日の元気につながります。★☆↓↓★☆

日米イジメ比較
2007年 01月 24日 (水) 00:01 | 編集
「何か、あったな。」

学校帰りのバスから降りてきた娘を見て、まず思ったこと。

どうやら、8年生の女の子と学校からのバスで口喧嘩になったらしい。

その女の子が、勝手にボーイフレンドときめつけている男の子がいて、その男の子が娘をハグしたところを彼女が目撃。

ハグと言ってもいやらしい感じのものではなく、さわやかにスポーツマン的なものだったらしいが、その女の子にすれば、私のボーイフレンドに手を出したということらしい。

娘にすれば、相手が勝手にハグをしてきただけで、彼のことを友達以外に思っていないし、ボーイフレンドだなんてまったく考えていないと主張。

彼女には言わなかったけど、この勝手にボーイフレンドにされちゃった男子生徒は女の子のことなんて好きじゃなくて、他の生徒には、かえってこの女子生徒の態度が迷惑だと話しているらしい。

「明日はアンタのこと、殴ってやるって言われた。」

口喧嘩はともかくとして、実際に手を出されるのはマズイ。

一応、娘の身の安全だけは確保したいので、明朝の登校はバスでなくて、私が学校まで送っていくかと相談。

娘曰く、それでは相手を避けてバスに乗らなかったみたいで、looser(負け犬)になったのがバレバレで嫌だと言う。

納得、バスに乗れないはずなのは娘ではなく、喧嘩を売った彼女のほうだ。非のない娘は堂々としていた方が良い。

でも、ここはアメリカ。最近では男子はもとより、女子の学校での暴力事件も増えているらしい。女の子同士で取っ組み合いの喧嘩で、被害者が病院まで行かなければならない怪我というパターンもあるくらい。

とりあえず、相手が先に手を出してきたときは自己防衛するように、娘に提案。

負けん気の娘のことである。決して、自分からは手をだしてはいけないということだけは、注意しておいたが、一旦、手を出されたときは本気でやるように。

決して暴力を賛成するわけではないし、むしろ、反対だ。しかし、ここで大事なのは、自分の身は自分で守れるようにと言う事である。

夕飯の後、娘は、Myspace(mixiの様なSNSの一つ)で友達とメールのやり取りをしていた。

どうやら数人の男子学生が、もしバスや学校内で取っ組み合いの喧嘩になったら、すぐこの二人を引き離してやるというのに協力してくれたそうだ。

何人か集まれば、二人を引き離せるかもしれない。とりあえず、大人が来るまで、時間を稼ぐのが目的である。

こういう時に持つべくものは、頼もしいボディーガードの男子学生。こういう陰のところで手を回す、娘にあっぱれ。

さて、次の朝、娘がバスに乗ってから、嫌な予感が頭をよぎって一日中、そわそわ。

今頃、殴り合いの喧嘩でぼこぼこにされているのではないか。
学校から、呼び出しの電話がかかってくるんではないか。

母親の心配、絶えず。。。

下校時間に、かすり傷ひとつなく、バスを降りてきた娘をみてホッとした。

どうやらバスのドライバーが先日のバスでのやりとりを聞いていたようだ。その日は生徒の座る場所が指定されていて、彼女はドライバーのすぐ後ろ、娘がバスの後部の席だったらしい。

最近、日本ではイジメ問題が深刻化していると聞く。イジメが原因で自殺にまで追いやられている子供がいると聞くのは、哀しいことである。

日本では、いじめられてる子供に見方する子供はいるのだろうか???

もしかしたら、助けたら、自分までイジメのとばっちりをうけるからと、引っ込んでいる子供の方が多いのかもしれない。

アメリカの子供は小さい頃からスーパーマン、バットマン、スパイダーマンと正義の味方のテレビ番組を見て育つから、正義感が強くて頼もしいのだろうか????

でも、こういう正義感の強い子が成長して政治家になった暁には、これまた、他国の争いに率先して鼻を突っ込むなんていう事にもなりかねない???
にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へ ブログランキング・にほんブログ村へbanner2.gif ★☆↑↑★☆応援ありがとう。その一押しが、明日の励みにつながります。★☆↑↑★☆

★☆↓↓★☆コメントありがとう。その一言が、今日の元気につながります。★☆↓↓★☆

copyright (C) FLORIDA 徒然記 → 気がつけば @ アメリカ ~ ★ all rights reserved.
designed by polepole...

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。