FLORIDA 徒然記 → 気がつけば @ アメリカ ~ ★
アメリカ南部、フロリダに移住して、はや15年めに突入!”Made in Japan”の独断と偏見にみちた独り言をお届けします。
スポンサーサイト
--年 --月 --日 (--) --:-- | 編集
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へ ブログランキング・にほんブログ村へbanner2.gif ★☆↑↑★☆応援ありがとう。その一押しが、明日の励みにつながります。★☆↑↑★☆

★☆↓↓★☆コメントありがとう。その一言が、今日の元気につながります。★☆↓↓★☆

パレードが来たよ!!
2006年 12月 13日 (水) 00:01 | 編集
今年も地元のクリスマスパレードの時期がやってきました。娘の所属するバトンのクラブは毎年、このパレードに参加します。

娘は5歳でバトンを始め、今年は11歳。7年目のパレード参加です。

最初の年、列の一番うしろに並んでいた娘も、今年は最前列。後ろに並ぶ生徒さんのお手本になるように、がんばりました。随分、成長したものと、感無量。

さて、ほかにも、いろいろ、面白い方々が今年も参加していました。今年は、150以上のも個人やグループが参加希望。あまりの多さに、参加希望を途中で打ち切りにしたほどだったそうです。

さて、パレードのはじまり、はじまり。

フロリダといえば、ワニ。でも、このワニさんは、よいワニさん。実は着ぐるみを着ているのは、小学校時代の娘の先生でした。お疲れ様。後ろには、かわいい子供達の「歩くプレゼント」。女の子たちの頭につけられた大きなリポンの花が、愛らしい。

DSC00450.jpg


こちらは、綺麗なマーメイド。地元では、この生きたマーメイドが水槽で行うショーを見られます。

DSC00461.jpg


フロリダは海に面しているので、湾岸警備隊も頻繁に活躍します。

DSC00463.jpg


まさか、海賊船は取り締まってはいないでしょうが。。。このパイレーツ、宝物(おもちゃ)のビーズのネックレスを子供達に投げてくれます。子供達は、大騒ぎで道に落ちたネックレスを拾います。

DSC00462.jpg


子供にウケが良いといえば、もちろん、ピエロ。たくさん、ピエロはいたけれど、中でも特別は、マクドナルドのマスコット、ドナルド マクドナルドさんでしょう。

DSC00453.jpg


子供に人気だったのは、ワンコ達のパレード。こちらは盲導犬で、周りの観衆にも驚かず、大変、お行儀のよい犬達でした。

DSC00458.jpg


動物は、いつでも、お子様の人気者。まして、警察官が乗っているなら、なおさらです。

DSC00473.jpg


馬は馬でも、こんなに小さい。ポニーより小さいから、ミニチュアホースと言うのかな???頭が男性の腰までも、ありませんよ。

DSC00475.jpg


このピンクの象さんはかなり、目を引いていました。アメリカの共和党のマスコットです。この張りぼて感がたまらない。

DSC00471.jpg


この辺りは、田舎ですから、こういう大きなものが、平気で町を通っていきます。

DSC00470.jpg


もちろん、大きな、モンスタートラックは、男の子に人気。タイヤがでかいね。

DSC00472.jpg


パンクの女の子は、もちろん、女の子に人気。80年代のシンディー・ローパーを思い出させます。

DSC00464.jpg


さて、こちらも、派手です。ピエロの集団。もっと、気になるのは、画面の端っこのサンタの後姿。

DSC00449.jpg


皆に人気のサンタ。さて、いったい、サンタは、パレードに出るのか???

サンタがいなければ、クリスマスは始まりません。と心配しつつ。。。

出ました、出ました。サンタはちゃんと、出ましたよ。それも、なんと、田舎らしく赤いトラクターに乗ってます。

DSC00476.jpg


さて、こうして、楽しいパレードは幕となりました。

娘と一緒に歩いたパレード、足には大きなマメが二つ。おまけに筋肉痛。はぁ、やっぱり、年は隠せません。
にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へ ブログランキング・にほんブログ村へbanner2.gif ★☆↑↑★☆応援ありがとう。その一押しが、明日の励みにつながります。★☆↑↑★☆

★☆↓↓★☆コメントありがとう。その一言が、今日の元気につながります。★☆↓↓★☆

Happy Halloween!!
2006年 10月 25日 (水) 00:01 | 編集




このあたりは田舎で、近所といっても結構離れているし、そのご近所さんに小さなお子さんがいる家庭もないので、10月の31日のハロウィーンに、トリック オア トリーティングに来る人はまずいない。

だから、お客様用のキャンディも用意しないのだが、それでも、店先にこれでもかと言うほど並んでいる巨大なバッグに入ったキャンディをみると、ついつい、手がのびてしまう私。

いやぁ、こんなに、大きな袋に入ったキャンディを物怖じせず、シッピングカートに入れてしまうなんて、私も、とうとう、アメリカンナイズされてしまったのかしらん??

あら、これまた、ダイエット中だったんじゃない???なんて、声がどこからか聞こえるような????気にしない、気にしない。。。。ひたすら、聞こえないふり。。。

というわけで、昨晩、魔女のお鍋風のプラスチックのバケツに入れて、出入り口の近くにおいてみた。

今日の午後みたら、あれ、もう、半分まで、減っている。さて、家族一堂、出口から出たり入ったりするたびに、どうやら、2-3個、つまんで行くよう。

私としては、このキャンディ、最低でも10日ぐらい、持ってほしかったのだが、これじゃぁ、肝心のハロウィーンまで、もたないじゃん。。。

ということは、もう一度、お店に出直して、また、あの巨大なキャンディ袋をかわなければならないのか???

さて、下の写真、ご存知のとおり、ジャック オー ランタン、かぼちゃをくりぬいてつくるチョウチンのこと。

これも、毎年、生のかぼちゃを買ってきて、それをくりぬいてつくるのだが、なにせ、ビンボー症の私、このくりぬいた中身を使わないともったいない

と言うわけで、種はオーブンでローストして、塩を掛けるとなかなかのスナックに変身

さて、中身は煮てすりつぶし、それをさらに裏ごしにして、クリームと混ぜてパンプキンスープにするのだけど、これ、ウチの家族、誰も食べない。

こんなに手間ひまかけて、誰も食べてくれないと言うのは、ちょっと悲しい、というわけで、これまた、ビンボー症の私は一人で、食べる

あー、私のダイエットはどうなったの????おまけに、このヘビークリームのカロリーがものすごく高い。。。。

というわけで、今年は、生のパンプキン、買うの止めた。ほら、この写真、実は、プラスチック。

なにせ、生のジャック オー ランタンは、数日で腐るけど、これは、まず、腐ることない。ビンボー症の私は、来年も使えるしと、ひとり、ほくそ笑む。。。。結構、気にいっております。




ハロウィーンと言えば、全米をあげて、お祝いするみたいな感じがあるが、実は、この町に越して来て気がついたこと。

フロリダでも、田舎にあるこのあたりは、敬虔なクリスチャンというのが多い。

と言うわけで、邪悪なものをお祝いするハロウィーンには子供を参加させたくないという家庭も結構、多い。

事実、娘の友達の中にも、トリック オア トリーティングに行ったことがないという家庭も多い。

そういえば、娘が5年生の時、授業の一環で、魔術師を書いたHarry Potterの本を学校で読んでいたときも、事前に親あてに賛同書を配られた。

ウチは賛同ということで、学校に返却したが、娘のクラスメートの中には、ウチの子供にはぜったい読ませないでくれといった家庭があったそうな。。

アメリカというのは、ごった煮のような国で、宗教もいろいろあるし、無宗教の人もいるから、ますます、それぞれの信条をすべて尊重すると言うのは、難しい。

さて、我が家は????

ウチは、一応、普通のクリスチャンですが、ハロウィーンは年に一回、お子様がとんでもなく面白い格好をして、美味しいキャンディーをもらえる一日として、お祝いしてます。

大人になったら、そうそう、こんな目出度いことはできないね。

子供のうちにできることは、何でもやっておいたほうが良いのではというのが、我が家の子育て方針。

決して、悪魔崇拝とか、そういうことでは、ありませんので、ご心配なく。。。。

にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へ ブログランキング・にほんブログ村へbanner2.gif ★☆↑↑★☆応援ありがとう。その一押しが、明日の励みにつながります。★☆↑↑★☆

★☆↓↓★☆コメントありがとう。その一言が、今日の元気につながります。★☆↓↓★☆

それって、不良じゃん?
2006年 09月 27日 (水) 21:10 | 編集
娘のスクールバスは毎朝、6時45分くらいに来る。歩くと結構あるし、この時間帯はまだ外は真っ暗なので、バス停までは自家用車でお出迎え。

さて、この間、車でバス停まで出向かなくちゃならない時間になっても、娘がなかなか部屋から出てこない。

のぞいて見ると、彼女、鏡にむかって一生懸命、お化粧してました。

「えー、メイクなんてして、学校行くのー?」
聞くと、他の女の子も皆、してるとの答え。

かれこれ、1/4 世紀前(クォーターセンチュリー、つまり25年前ね)、ウチが中学生のころは、学校にお化粧していくなんてもってのほか。これって、校則違反。風紀委員につかまって、停学にもなりかねない。

そうそう、当時、不良の女の子は、スケバンとも言われてましたが、よく、眉を細くそって、綺麗にお化粧して、学校に来ていたっけ。

ここはアメリカ、普通の6年生がフルメイクで学校に来る。

娘も、マスカラから、アイライナーまで、ばっちり、いれてました。普段の外出には、スッピンで出かけるウチには、まったく信じられない話。

最近の日本でも、こういう状態なのかしら?さて、皆さん、本格的にお化粧して外出し始めたのは、いつ?
にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へ ブログランキング・にほんブログ村へbanner2.gif ★☆↑↑★☆応援ありがとう。その一押しが、明日の励みにつながります。★☆↑↑★☆

★☆↓↓★☆コメントありがとう。その一言が、今日の元気につながります。★☆↓↓★☆

copyright (C) FLORIDA 徒然記 → 気がつけば @ アメリカ ~ ★ all rights reserved.
designed by polepole...

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。