FLORIDA 徒然記 → 気がつけば @ アメリカ ~ ★
アメリカ南部、フロリダに移住して、はや15年めに突入!”Made in Japan”の独断と偏見にみちた独り言をお届けします。
スポンサーサイト
--年 --月 --日 (--) --:-- | 編集
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へ ブログランキング・にほんブログ村へbanner2.gif ★☆↑↑★☆応援ありがとう。その一押しが、明日の励みにつながります。★☆↑↑★☆

★☆↓↓★☆コメントありがとう。その一言が、今日の元気につながります。★☆↓↓★☆

ジェシカちゃんは、もう2度と年をとらない
2006年 10月 18日 (水) 00:01 | 編集
先日、用事で隣のシトラスカウンティにでかけた。そこまでの道のりで、ふと目にとまったもの。

とある道の角に、お花やぬいぐるみが小さな十字架とともにあがっていた。この道の先に、今は亡きジェシカちゃんのおうちがある。

私は、直接、彼女に会ったことはない。新聞の記事で見たのみである。

しかし、去年のそのショッキングな事件の詳細は今でも、心に残っている。

その夜、ジェシカちゃんは自分のベッドルームで寝ている間に、誘拐された。

当時、ジェシカちゃんは9歳、同年代の子供を持つ親にとって、寝ていた子供が一晩のうちに忽然と部屋から消えたこの事件のもたらす不安は、たいへん大きかった。

数週間にわたり、ボランティアもまじえた大掛かりな捜索が繰り広げられた。 毎日のようにニュースで報道される話。ますます、不安になる子持ちの家族。

当時、雨が降り続く日が多く、思うように捜索が進まない日もあったようだ。 私は、この雨の中で、寒い思いをしていないだろうか、おなかをすかしていないか、毎日のように、速く見つかるとよいなぁとお祈りしていた。

しかし、その地元民の希望に反し、とうとう、彼女の遺体は、数週間後に、自宅から50mと離れていない隣人の家の庭で発見された。

犯人は性的犯罪者。彼が彼女を誘拐した後、何をしたかは言うまでも無い。

自分の欲望され満たされればよいと言うのが、犯罪者に当然の心理であるとしても、無実の子供に、人間として、なぜ、こんなむごいことができるのか。

さて、先日、私がちょうど、ジェシカちゃんの家に続く道に差し掛かったところで、黄色いスクールバスとすれ違った。生徒のはじけるほどの元気さが、窓からあふれていた。バスいっぱいの興奮。

もしかすると、ジェシカちゃんと元級友だった子供もいるかもしれない。8月に一年進級した彼ら。 でも、もう、ジェシカちゃんの顔をクラスで見ることは、ない。あの、写真の中の笑顔が、老いることはないのだ。

彼女は友達とチアリーディングごっこをするのが好きだった。お父さんっ子で、おばあちゃんとデパートに洋服の買い物に行くのが好きだった。おじいちゃんとお店に出かけると、いつも、キャンディーをおねだり。お遊びで、メイクをするのが大好き。

そんな、普通の女の子が、ひとりぼっちで、犯人に暗闇へ連れ去られたあと、どんなに怖かったことだろう。淋しかっただろうに。悔しくて、悲しくて、苦しかっただろうに。。。

彼女は、祖父母と毎週、教会に行くクリスチャンだったと聞く。

"I can do all things through Christ who strengthens me" (Philippians 4:13)が彼女のお気に入りの聖書の言葉だった。彼女の一番つらかったときに、神が彼女のそばにいたことを信じたい。

ちょうど事件から1年たった今年の2月、フロリダ州のステートフェアで彼女のお父様を見かけた。 事件当時の最愛の娘を失った痛々しい表情はなく、少し、落ち着かれた様子にほっとした。

どうやら、フロリダ州での性的犯罪者に対する法律を強化する運動をされているようで、この日は、フロリダ州知事と歩きながら真剣にお話されていた。

その運動が実り、今年の春、フロリダ州は、この性的犯罪者に対する罪の強化を法律化させたと聞く。名前は、彼女の名にちなみ、「Jessica Lunsford Act」というそうだ。

この彼女の死が無駄にはならなかったのは、不幸中の幸いであると同時に、彼女のご冥福を心からお祈りする。

Rest in Peace


images.jpg



Jessica Marie Lunsford


October 6, 1995-February 27, 2005

スポンサーサイト
にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へ ブログランキング・にほんブログ村へbanner2.gif ★☆↑↑★☆応援ありがとう。その一押しが、明日の励みにつながります。★☆↑↑★☆

★☆↓↓★☆コメントありがとう。その一言が、今日の元気につながります。★☆↓↓★☆

Comment
この記事へのコメント
言葉にならない憤り…
テレビのニュースや新聞、インターネットで子供に関する事件を目にすると、本当に悲しい気持ちになります。性犯罪はその中でも特に如何しようもない怒りを覚えずにはいられない…。親がどんな気持ちでその子をその年まで育てて来たのか…そしてその子の周りには、どの位その子の笑顔で幸せを与えられていた人が居たのか…。その子の将来を奪ってしまう身勝手さは、どんな屈折した人間性に宿ってしまうのか…法整備だけでは対応しきれないのではないか?とつい思ってしまいます。

Cha Chaさんはご存知の通り、私はStep-Mother. 子供の虐待は継母や継父が行うケースが多いという人が多いけど、自分のお腹を痛めた子だから可愛かったり、大切にするのではなく、子供だから大切にされなくちゃいけない…と私は思っています。(そりゃ難しい事は沢山あるけどね。) 全ての子供は愛される権利を持って生まれてきているのだし、関わった大人が愛してあげる事は当たり前なんじゃないかな…と。私は博愛主義でもなんでもないけど、全ての子供に愛してくれる大人に囲まれて、幸せになって欲しいと思ってしまいます…。 大人に愛されて育った子供は、きっと犯罪者にはならない…と。
2006/ 10/ 18 (水) 03: 07: 15 | URL | AKO # uP9uBTlw[ 編集 ]
本当に弱い子供を平気で殺す人が後を絶たないというのは悲しいの一言につきます。今の私にできることは自分の子供がこのようなことにならないように手を離さないで歩くことや愛情を持って育てることだと思ってます。。。
2006/ 10/ 18 (水) 11: 35: 24 | URL | はな # LapiYBeE[ 編集 ]
とても痛々しい話、ジェシカちゃんの笑顔を見たら親の忌々しさが伝わるようで悔しいです。性的犯罪は絶対許されてはいけないこと、お父様の運動が実った事にこちらも胸を撫で下ろす気持ちです。やはり親が子供に愛情と常識を持って正しく接する事こそ安全な社会になると思うのですが、親に限らず社会にも責任があると思います、根源である社会から見直していく必要があるように思いました、お父様の運動がもっと広がるように願います。

ところでcha chaさんにコメントを残そうとクリックするとページが自然と変わっちゃって、なかなかコメント残せないんですよ、どうしたらいいでしょ???こ野コメントも成功するかどうか。。。(汗)う~ん。
2006/ 10/ 18 (水) 16: 48: 18 | URL | hotaru # -[ 編集 ]
犯罪心理学に興味を持って以来、いろいろな文献や資料を読んでいますが、殺害自体が目的である猟奇殺人や快楽殺人、そして性犯罪には深いつながりがあると同時に、犯人が再犯を繰り返す可能性が最も高いケースだと言われているようです。
それらの犯罪者に対する法的処置が厳しくなるのは非常に良いことだと思っていますが、ある意味精神的に病んでいる彼らが、強盗や麻薬取引などで捕まった犯罪者たちと同じように刑務所に入るだけで、果たして更生して社会復帰できる状態になるのかどうかは疑問です。
アメリカは犯罪者専用の精神科病院を建設するなど、メンタルな面からも犯罪と取り組んでいますが、私の住むニュージーランドや特に日本ではまだまだという感じ。

ホント、性的快楽のために人の命を奪うなんて異常です。どうしたら減らすことができるんでしょうね。この手の犯罪。
2006/ 10/ 18 (水) 22: 52: 51 | URL | Envy # 3/2tU3w2[ 編集 ]
困ったものですね。
なくなりませんねぇ、子供への性犯罪。ホントに悲痛です。

娘を持つ母としては一時も心穏やかになれませんよね、娘達が帰宅するまでは。

リッチモンドでもダウンタウンにある大学で入学したばかりのフレッシュマンが誘拐・殺害された事件が一年くらい前にありましたけど18才になったから大丈夫だろう、って訳には行きませんからね、こういう犯罪って。

ホントにぞっとします、考えただけでも。車の事故と同じ、いくら気をつけていても犯罪者のいる限り、wrong time, wrong place でたまたまそこに居ただけという事もあるようだし・・

テレビや映画からもっと暴力・性的シーンを規制したら少しは改善するのかなぁ、と思ったり。困りましたね~、というだけで無力な私です。
2006/ 10/ 19 (木) 05: 52: 20 | URL | 梓の小鳥 # WARxrlg2[ 編集 ]
cha chaさん、こんにちは。
日記読ませて頂きました。
言葉にならないですね、こういう現実に起こっている事を、耳にする度に、涙がでてきます。
私にも一人娘がいるので、どうしても自分の子と重ね合わせてしまい、人事としては考えられないです。
今の世の中、悲しい人が多すぎですね。
少しでもそういう人間がいなくなるように、私はわたしの出来る事を、子供にも伝えていこうと思います。
2006/ 10/ 19 (木) 12: 02: 08 | URL | mami # -[ 編集 ]
子供を狙う幼児性愛者は一番許せない犯罪者。
日本でも少しずつ確実に増えてきています。
幼児性愛者は子供の頃の家庭環境に問題がある人が多いみたいですね。

自分の子供がそんなことになったら。。。
気が狂ってしまうかも。
2006/ 10/ 19 (木) 12: 40: 23 | URL | サッチャー # -[ 編集 ]
こうした子供が犠牲になる事件が、どの国も増加していることに大きな憤りを覚えます。
大人だけでなく同じ子供までがさらに幼い子供を傷つけたり、命を奪ったり…という事件までも。
犠牲者を増やさないためにも、犯罪者を作らない世の中にならないものでしょうか…。もうこの世は終わりなの…?と思えてしまう暗い世の中に嫌気がします…。
2006/ 10/ 19 (木) 16: 46: 16 | URL | Bambina # -[ 編集 ]
AKOさん、はなさん、Hotaruさん、Envyさん
☆Akoさん、

> 全ての子供は愛される権利を持って生まれてきているのだし、関わった大人が愛してあげる事は当たり前なんじゃないか。

同感です。ウチの娘もダンナからすれば、ステップですが、ダンナは自分の子のように考えていてくれるので、娘は父親が二人もいて、ラッキーだなと思うことあります。

**************************

☆はなさん、

> 今の私にできることは自分の子供がこのようなことにならないように手を離さないで歩くことや愛情を持って育てること。

まさに。。。何時、こんなことで、子供を失うかもしれないと思うと、今のうちに、時間たっぷり、愛情を注ぐことは重要ですね。お互い、子育てで、疲れることもあるかもしれませんが、がんばりましょうね。

**************************

☆Hotaruさん、

> 根源である社会から見直していく必要があるように思いました。

アメリカだけでなく、日本でも、、最近は核家族のうちが多くて、隣にどんな人が住んでいるのかも、分からず、さらには、他人とは関係になりたくないという家庭が多いですね。

社会として、隣人宅にお互い、目を配るのが大切かと思いました。

**************************

☆Envyさん、

> ある意味精神的に病んでいる彼らが、強盗や麻薬取引などで捕まった犯罪者たちと同じように刑務所に入るだけで、果たして更生して社会復帰できる状態になるのかどうかは疑問。

実はこの犯人もこれが2度目だったそうで。以前から、更生施設に入りたいというのが、犯人の希望だったそうですが、それに至らないまま、この事件に結びついてしまったというわけです。法を厳しくしても、根底が変わっていかないと、問題の解決には、つながらないのかもしれません。
2006/ 10/ 20 (金) 10: 03: 35 | URL | Cha Cha # -[ 編集 ]
梓の小鳥さん、mamiさん、サッチャーさん、Bambinaさん
☆梓の小鳥さん、

> いくら気をつけていても犯罪者のいる限り、wrong time, wrong place でたまたまそこに居ただけという事もある。

まさに、アメリカです、これ。いつもあたりに気を配っていなくちゃならないからね。いつも、娘にも、言い聞かせているのですが、心配ですよね。

**************************

☆mamiさん、

> 今の世の中、悲しい人が多すぎ。
少しでもそういう人間がいなくなるように、私はわたしの出来る事を、子供にも伝えていこうと思います。

同感。まずは、愛情にみちた家庭からですね。お互い、子持ちの家庭として、がんばりましょう。

コメントありがとう。これからも、よろしくお願いします。

**************************

☆サッチャーさん、

> 日本でも少しずつ確実に増えてきています。

奈良小一女児誘拐殺害事件とか、最近では、子供が被害者になる事件が多くなってますね。悲しいです。最近の日本は、ずいぶん、殺伐とした社会になりつつあるのでしょうか。。。

コメントありがとうございました。これからも、よろしくお願いします。

**************************

☆Bambinaさん

> 大人だけでなく同じ子供までがさらに幼い子供を傷つけたり、命を奪ったり…という事件。

日本でも、最近はイジメ問題やら、子供が親を殺したり。。。。とんでも、ない世の中になってしまいました。このままでは、どうなるのでしょう。。悲しい。
2006/ 10/ 20 (金) 10: 20: 58 | URL | Cha Cha # -[ 編集 ]
このジェシカちゃんの笑顔をみるとほんと辛くなります。

アメリカでは、性犯罪を犯した人の家の前に、ここには前科のあるものが住んでいるという立て札をたてると言うのを聞いたことがありますが、フロリダでも行われているのでしょうか?
これだけ徹底して、犯罪を未然に防ごうとしてるんだと驚いた覚えがあります。
2006/ 10/ 23 (月) 02: 08: 57 | URL | kaolu # 6XgfrXVk[ 編集 ]
犯罪者の心理って・・・
 写真の中の笑顔を見ると胸が苦しくなります。同じ人間として、まったく理解しがたい行動ですね。
 このようなニュースは、特に自分の住むすぐ近くであると他人事ではないように感じて不安や怒りが増しますが、考えてみると、常にどこかで起こってるんですよね。
 常に周りを警戒しながら暮らさなきゃならない世の中。 何の罪もない子供が犠牲になる世の中。 悲しいですね。
2006/ 10/ 23 (月) 14: 15: 55 | URL | kana # -[ 編集 ]
ペッパースプレー
>>>>>まさに、アメリカです、これ。いつもあたりに気を配っていなくちゃならないからね。いつも、娘にも、言い聞かせているのですが、心配ですよね。

そう、うちなんて長女は22才になりますが遠く離れてるのでホントに毎日心配してます。
友人の提案でペッパースプレーを持って歩けと言っても「大丈夫、大丈夫」ですからね~。大きくなれば親の言いどおりになりません!

ところで今日は15あるランキングのバナー、全部をクリックしましたよ~! 応援してま~す!
2006/ 10/ 24 (火) 01: 49: 28 | URL | 梓の小鳥 # WARxrlg2[ 編集 ]
Kaoluさん、Kanaさん、梓の小鳥さん
☆Kaoluさん、

>アメリカでは、性犯罪を犯した人の家の前に、ここには前科のあるものが住んでいるという立て札をたてると言うのを聞いたことがありますが、フロリダでも行われているのでしょうか?

実際の犯罪者の家には、特に立て札マークはありません。なんでも、犯罪者のプライバシーの侵害にあたるそうで。。。。(犯罪者のくせに、権利高いんですね。面白い。)

ただ、ある程度の範囲の住人には、もし、性犯罪者が近隣に住んでいるときは、ハガキに写真入で、情報が入ります。実は、近所に一人いるんですが、この人のインフォは数ヶ月に一回、ハガキが来ますよ。娘のバス亭の先なので、いつも、こういう顔の人が話しかけてきたら、逃げるようにといってます。怖い、こわい。。

あと、公園とかに、性犯罪者が顔写真入りで、ポスターみたいに貼られています。これは、公園とかは子供目当てにふらついていることがあるので、こういう人をみたら、警察に連絡くださいみたいなものです。

いやぁ、うかうか、公園にも、いけないなんて、悲しいですね。アブナイ。アブナイ。気をつけなくちゃ。

**************************

☆Kanaさん、

>常に周りを警戒しながら暮らさなきゃならない世の中。 何の罪もない子供が犠牲になる世の中。 悲しいですね。

まったくです。ニュースにならない分でも、毎日のようにどこかで起こっていることは、事実。ほんと、悲しいです。

性犯罪ではありませんが、日本でも、最近3歳の子が虐待をうけ餓死された事件、あれも、頭から、消えません。なぜにそこまでしなくちゃ、いけないのか。考えられない事件です。

**************************

☆梓の小鳥さん

あ、私もペパースプレー、車にもってますよ。一応。使ったことはないが。。。

そうそう、若いこの間では、バーとかで、席をはずした際に、飲み物に薬を混ぜられてしまうこともあるそうですから、気をつけて。。。席をはずした際は、新しい飲み物に変えたほうがいいですね。

って、こういうことを、口を酸っぱくしていっても、子供ってきいてくれないのよね。ほんと、心配。

ランキング応援、ありがとう。そちらのも、ポッチしておきましたよ。
2006/ 10/ 24 (火) 13: 05: 21 | URL | Cha Cha # -[ 編集 ]
20歳と6歳の子がいますし、子供への犯罪は自分のことのように思えます。日本でも、いやなことばかりですね。私も、滞米17年で、管理人さんと似たところが、あるようにお見受けします。私の方へも、どうぞ。今年の夏から始めました。
2006/ 10/ 24 (火) 22: 54: 33 | URL | amma86and00 # S.Cqpw9Y[ 編集 ]
☆amma86and00
コメント、ありがとうございました。そちらにも、早速、行かせてもらいます。これからも、よろしくお願いします。
2006/ 10/ 25 (水) 05: 36: 46 | URL | Cha Cha # -[ 編集 ]
リンクありがとうございました(^^)
コメント欄に失礼致します。雑誌型ぶろぐリンクサイト向上ブログ.com管理人のみつです。

リンク登録が完了しましたので報告致します。間違い・変更等ありましたらご連絡ください。
ブログ紹介に力を入れて運営していきますので、今後のブログ生活のプラスαとして是非ご活用ください。

リンクして頂きどうもありがとうございます。
今後ともよろしくお願い致します(^^)。

こうじょうコム
http://kojo-com.main.jp/
2006/ 10/ 31 (火) 09: 37: 19 | URL | みつ # HfMzn2gY[ 編集 ]
わざわざ、ご連絡、ありがとうございました。これからもよろしくお願いします。
2006/ 10/ 31 (火) 13: 15: 08 | URL | Cha Cha # -[ 編集 ]
コメントを投稿する
URL :
コメント :
パスワード :
秘密 : 管理者にだけ表示を許可する
 
copyright (C) FLORIDA 徒然記 → 気がつけば @ アメリカ ~ ★ all rights reserved.
designed by polepole...

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。