FLORIDA 徒然記 → 気がつけば @ アメリカ ~ ★
アメリカ南部、フロリダに移住して、はや15年めに突入!”Made in Japan”の独断と偏見にみちた独り言をお届けします。
スポンサーサイト
--年 --月 --日 (--) --:-- | 編集
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へ ブログランキング・にほんブログ村へbanner2.gif ★☆↑↑★☆応援ありがとう。その一押しが、明日の励みにつながります。★☆↑↑★☆

★☆↓↓★☆コメントありがとう。その一言が、今日の元気につながります。★☆↓↓★☆

Happy Halloween!!
2006年 10月 25日 (水) 00:01 | 編集




このあたりは田舎で、近所といっても結構離れているし、そのご近所さんに小さなお子さんがいる家庭もないので、10月の31日のハロウィーンに、トリック オア トリーティングに来る人はまずいない。

だから、お客様用のキャンディも用意しないのだが、それでも、店先にこれでもかと言うほど並んでいる巨大なバッグに入ったキャンディをみると、ついつい、手がのびてしまう私。

いやぁ、こんなに、大きな袋に入ったキャンディを物怖じせず、シッピングカートに入れてしまうなんて、私も、とうとう、アメリカンナイズされてしまったのかしらん??

あら、これまた、ダイエット中だったんじゃない???なんて、声がどこからか聞こえるような????気にしない、気にしない。。。。ひたすら、聞こえないふり。。。

というわけで、昨晩、魔女のお鍋風のプラスチックのバケツに入れて、出入り口の近くにおいてみた。

今日の午後みたら、あれ、もう、半分まで、減っている。さて、家族一堂、出口から出たり入ったりするたびに、どうやら、2-3個、つまんで行くよう。

私としては、このキャンディ、最低でも10日ぐらい、持ってほしかったのだが、これじゃぁ、肝心のハロウィーンまで、もたないじゃん。。。

ということは、もう一度、お店に出直して、また、あの巨大なキャンディ袋をかわなければならないのか???

さて、下の写真、ご存知のとおり、ジャック オー ランタン、かぼちゃをくりぬいてつくるチョウチンのこと。

これも、毎年、生のかぼちゃを買ってきて、それをくりぬいてつくるのだが、なにせ、ビンボー症の私、このくりぬいた中身を使わないともったいない

と言うわけで、種はオーブンでローストして、塩を掛けるとなかなかのスナックに変身

さて、中身は煮てすりつぶし、それをさらに裏ごしにして、クリームと混ぜてパンプキンスープにするのだけど、これ、ウチの家族、誰も食べない。

こんなに手間ひまかけて、誰も食べてくれないと言うのは、ちょっと悲しい、というわけで、これまた、ビンボー症の私は一人で、食べる

あー、私のダイエットはどうなったの????おまけに、このヘビークリームのカロリーがものすごく高い。。。。

というわけで、今年は、生のパンプキン、買うの止めた。ほら、この写真、実は、プラスチック。

なにせ、生のジャック オー ランタンは、数日で腐るけど、これは、まず、腐ることない。ビンボー症の私は、来年も使えるしと、ひとり、ほくそ笑む。。。。結構、気にいっております。




ハロウィーンと言えば、全米をあげて、お祝いするみたいな感じがあるが、実は、この町に越して来て気がついたこと。

フロリダでも、田舎にあるこのあたりは、敬虔なクリスチャンというのが多い。

と言うわけで、邪悪なものをお祝いするハロウィーンには子供を参加させたくないという家庭も結構、多い。

事実、娘の友達の中にも、トリック オア トリーティングに行ったことがないという家庭も多い。

そういえば、娘が5年生の時、授業の一環で、魔術師を書いたHarry Potterの本を学校で読んでいたときも、事前に親あてに賛同書を配られた。

ウチは賛同ということで、学校に返却したが、娘のクラスメートの中には、ウチの子供にはぜったい読ませないでくれといった家庭があったそうな。。

アメリカというのは、ごった煮のような国で、宗教もいろいろあるし、無宗教の人もいるから、ますます、それぞれの信条をすべて尊重すると言うのは、難しい。

さて、我が家は????

ウチは、一応、普通のクリスチャンですが、ハロウィーンは年に一回、お子様がとんでもなく面白い格好をして、美味しいキャンディーをもらえる一日として、お祝いしてます。

大人になったら、そうそう、こんな目出度いことはできないね。

子供のうちにできることは、何でもやっておいたほうが良いのではというのが、我が家の子育て方針。

決して、悪魔崇拝とか、そういうことでは、ありませんので、ご心配なく。。。。

スポンサーサイト
にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へ ブログランキング・にほんブログ村へbanner2.gif ★☆↑↑★☆応援ありがとう。その一押しが、明日の励みにつながります。★☆↑↑★☆

★☆↓↓★☆コメントありがとう。その一言が、今日の元気につながります。★☆↓↓★☆

Comment
この記事へのコメント
こんにちは!
cha chaさん、たった今コメントくれたのね~、有難う!

我が家は未だキャンディー用意してないの。 子供がいなくなると段々不精になってしまう・・・。

うちも去年辺りからジャック オー ランタンはプラスティック製。
でも夫はあの種をローストしてのって子供時代の思い出に繋がるらしいんですよ。 

そういう私もキャンドルを入れて(少しシナモンを振って)ジャック オー ランタン の中が暖まって来たときの芳しい香りが何とも云えない・・・

でも、やっぱり面倒臭い!

>>>邪悪なものをお祝いするハロウィーンには子供を参加させたくないという家庭も結構、多い。

そうなんですね~。
トゥース・フェリーとかサンタとか「実在しないものを信じさせるのは良くない」 とか言う親もいますよね。
私はどうかなぁ~と思います。
段々成長するにつれて自然に気付くまで子供は子供の世界があっていいんじゃないでしょうか?
だから、
>>>子供のうちにできることは、何でもやっておいたほうが良いのではというのが、我が家の子育て方針。
・・・というchachaさんの育児法に大賛成です。私。

2006/ 10/ 25 (水) 05: 21: 31 | URL | 梓の小鳥 # WARxrlg2[ 編集 ]
こんにちは
コメントありがとうございました。
かぼちゃの種と中身をちゃんとつかうなんてすごいですね~
私もかなりの貧乏症です。
だから気持ちはとてもよくわかります。
しかも、私の場合は面倒くさがり屋なのでたちが悪いです(笑)
フロリダ長いんですね。
我が家はフロリダでリタイアの場所のひとつに考えているので、これからもChaChaさんのブログのぞかせてもらいますね!

2006/ 10/ 25 (水) 14: 21: 13 | URL | のりママ # -[ 編集 ]
はじめまして!
こんにちは!
コメントありがとうございました。

ハロウィーンいいですよね!?4年前に彼氏に連れられ、ユニバーサルの催し物に行ったとき、日本と違ってあまりのリアルさに驚きましたが、楽しかったです。バケツを持って、子供に混じってお宅訪問もさせてもらったのも、ドキドキしましたが、いい経験でした。今回も、ハロウィーンに間に合うように行きたかったんですけどねぇ~。しょうがないです。クリスマス、カウントダウン楽しみに行きたいと思います。
またお邪魔します!!
2006/ 10/ 25 (水) 14: 29: 43 | URL | PINKY # -[ 編集 ]
うちもその光ってるパンプキンとそっくりなの買いましたよ。5ドルぐらいの電球が後ろにくっついてるの。

わたしも子供のうちはとりあえず何でも経験させろ、で、大きくなったら自分で選んでいけ。です。選択肢は多い方がいい・・・かな?ってんで。

あ、いつも面白いコメントありがとうございますね。独特な感じが好きです。。

2006/ 10/ 26 (木) 02: 52: 22 | URL | ちゅらぴ # -[ 編集 ]
ぜひ…
食べに行きたいです、cha chaさんの家に!特にスープとかぼちゃの種を煎ったやつ。う~ん、おいしそうな香りがしてきました。
手作りランタンもきれいですね。
cha chaさんの愛情いっぱい!

以前、暮らしていたアメリカのある街では保護者同伴でお子さんたちが家庭を廻っていました。一昔前のような安全なハローウィーンというのは難しいのかなぁ。
2006/ 10/ 26 (木) 03: 12: 46 | URL | Bambina # -[ 編集 ]
あっ…ランタンはプラスチック!!?? なるほど…。
2006/ 10/ 26 (木) 07: 17: 22 | URL | Bambina # -[ 編集 ]
ちゅらぴさん、Bambinaさん
~ちゅらぴさん

>子供のうちはとりあえず何でも経験させろ、で、大きくなったら自分で選んでいけ。です。選択肢は多い方がいい。。。

同感、同感。子供時代は一生に一回ですから。。。

>あ、いつも面白いコメントありがとうございますね。独特な感じが好きです。。

どうも、ありがとう、そちらのお話も楽しみです。これからも、がんばって。。。

**************************

~Bambinaさん

>安全なハローウィーンというのは。。

ハロウィーンセイフティ:  子供は絶対、一人では回らせない。 

もらったキャンディーは、刃物や異物が入ってないか、パッケージをよく確かめてから、子供にあげる。 

暗い色のコスチュームを来ているときは、なにか、光るものを、服につけるなどして、車などに挽かれないよう、気をつける。

はぁ、これだけでも、すごい、労力ですよー。でも、子供の安全は大切だからね。

この時期は、面白がって、ヘンなことをする人多いから、ますます、気をつけないと。。。


2006/ 10/ 26 (木) 09: 32: 01 | URL | Cha Cha # -[ 編集 ]
梓の小鳥さん、のりママ さん、PINKY さん
~梓の小鳥さん、

>段々成長するにつれて自然に気付くまで子供は子供の世界があっていいんじゃないでしょうか?

同感、うちの娘も小学校4年くらいまで、サンタは本物と信じておりました。ちなみにトゥースフェアリーも、イースターバニーはなぜか、2年生くらいで、うそと気がついたようですが。。。このあたりの子供の感覚、よくわかりませんな。。。

**************************
~のりママ さん、

>フロリダでリタイアの場所のひとつに考えている。。。

いっぱい、いますよー。ウチの町も、老人の人口のほうが、多いのではないか。あと、冬だけ避寒にくる北部出身者が多いです。冬の人口はこれまた、夏をはるかに上回る、面白い町です。

これからも、どうぞ、よろしく。

**************************
~PINKY さん

>ユニバーサルの催し物。

そうそう、ハロウィーンは有名。これは、結構リアルです。実はまだ行ったことない。ウチからだと、泊りがけになるので、これまた予算がないのと、6年生の娘、いまだにこういうのが、怖いらしい。結構、生意気な口をきいている割にねー。(爆笑)でも、テレビで宣伝見るたび、行ってみたいわー、と思う私。。。

これからも、よろしく、また、そちらにも、伺いますよ。
2006/ 10/ 26 (木) 09: 42: 51 | URL | Cha Cha # -[ 編集 ]
ChaChaさんこんばんは!
いつもコメントありがとうございます~ゆにくあです~♪

ハロウィン、もうすぐですねー。うちも子供3人なので、やれ外にガイコツを置けだの、お菓子が足りないだの、コスチュームがきついだの、、、バタバタしております。

そういえばこの間、近所の「パーティシティ」へ出かけた時に会計の列に並んでいたら、そばにあった霧マシーンが、霧を思いっきり発射してですね(汗。それを見たショーンが怯えまくって大泣きですよ。泣き声が店中に響いてほんと参りました。。。 ではまたー。 Happy Halloween♪
2006/ 10/ 26 (木) 10: 55: 54 | URL | ゆにくあ # jvxo8ILk[ 編集 ]
~ゆにくあさん
ゆにくあさん、いつもブログ楽しませていただいてます。そうそう、アルクの時から大ファンでした。

ゆにくあさんは、お子さん、3人もいて、その上、お仕事までなさってて、ほんと、えらいですよ。その上、ブログまで、どうやったら、時間をつくれるのだ???もしかして、1日76時間くらいある???ほんと、ゆにくあさんの爪のあかでものんで、お勉強したいところです。

私も、最近、FC2に越してきたんですよ。これからも、よろしくおねがいしますね。
2006/ 10/ 26 (木) 12: 29: 03 | URL | Cha Cha # -[ 編集 ]
chachaさん今までかぼちゃくんくり抜いて手作りのランタンだったなんて、すごい!!
どのくらいで作れるの~?
うちの息子も今週末初めて衣装着て回る予定です(ってショッピングモールの中なんだけど)ワクワク♪
2006/ 10/ 26 (木) 21: 15: 11 | URL | はな # LapiYBeE[ 編集 ]
楽しんでるのは子供ばかりじゃないかも。我が家では夫婦で仮装してパーティに突撃するのが恒例になっています。
今日、コスチュームのハイヤーをしてきたんですが、旦那は全身着ぐるみのチューバッカ
http://www.starwars.com/databank/character/chewbacca/
私は妖怪猫女。
衣装代だけで$200ドル以上かかってます。夫婦そろって本気です。ってゆーかバカです。
2006/ 10/ 26 (木) 23: 47: 18 | URL | Envy # 3/2tU3w2[ 編集 ]
はなさん、Envyさん
~はなさん、

結構、簡単にできるよー。

1.かぼちゃの上のへたのあたりを直径20cmくらいの丸に切り抜く。
2.肉を残して、種と繊維をスプーンで書き出す。(この種をあとで、ローストするので、とっておく。)
3.外側に、デザインをペンでかいて、ナイフで切り抜く。
4.中にロウソクを入れて、上にへたの部分をのせて出来上がり。

簡単なデザインだと、30分もあればできるかな??

あと、これって、生ものだから、数日もてばよいほう??あまりはやくつくると、当日までまたず、腐るから、時期を見計らってつくってね。

お子さんのいる家庭はくれぐれも、ロウソクの火の扱いには気をつけて。。。火事や、やけどは危ないよ。

ウチも前、モールでトリック オア トリーティングしたことあるよ。いろいろ、キャンディもらえた。

キーは、この子供の下げてるバケツとか、バッグがいっぱいになってきたら、自分のもってる袋(ショッピングバックでも、なんでもOK)に移し変えてやること。そうしないと、子供たち、重い袋さげて、歩くことになって、小さい子は疲れちゃうからね。

それに、お店の人も、あら、まだ、こんなにもらってないのーって同情して、これまたどしどし、キャンディくれるし。。。って実は、私が前の店でもらってきたキャンディ隠してるんだけど。。。とほほ。せこいか。

**************************

~Envyさん

おー、200ドル、スゴイ、意気込みがちがうよね。。。チューバッカ、と妖怪猫女。。。すごい、連れ合わせだね。アブナイ。

特にチューバッカの着ぐるみは毛が多いから、暑そう。。。汗だくだね、着るのも。
2006/ 10/ 27 (金) 11: 49: 38 | URL | Cha Cha # -[ 編集 ]
ハロウィンだ~♪
魔女のお鍋。いいですね~。私も実は前からほしいと思ってたんです。やっぱり買おうかな。

うちにもキャンディたくさんあります。旦那はキャンディに目がない!引っ越したばかりで、子供がくるのかもわからないし、そもそもウチは表のドアが中からロックされているアパートなので、誰も入れないし。一階なのでポーチに置いておけばいいと。で、結構買ったキャンディ、もうかなり減ってます。

と、旦那のせいにしましたが、私も食べてます。近くにあると手が伸びる。で、やっぱり大量に買ってきた旦那のせい(笑)

生のパンプキン。私、面倒なこと結構好きです。ただの暇人?

こちらの良いところは、寒くて乾燥しているところ。ジャック・オー・ランタン結構長持ちするんですよ。
2006/ 10/ 28 (土) 05: 21: 18 | URL | kana # -[ 編集 ]
Kanaさん
>こちらの良いところは、寒くて乾燥しているところ。ジャック・オー・ランタン結構長持ちするんです

おー、忘れてました。フロリダは結構、湿気多いし、温度も高いしね。だから、生ものがすぐ腐る。納得。

あの、写真のキャンディは完売しました。また、この週末あたり、一袋買ってこなくちゃと思ってるところ。

あ、でも、ハロウィーンすぎたら、あのキャンディ、安売りになるかしらなんて、考えてもみるけど、きっと、買い手のほうが多くて、売れ残ることはまず、ないでしょうね。(爆笑)

2006/ 10/ 28 (土) 06: 18: 32 | URL | Cha Cha # -[ 編集 ]
トラックバック
こんにちは!
ハロウィンについての記事を投稿したのでChaChaさんの記事にトラックバックしようとしたのですが、「この記事をトラックバックする」がない・・・?
2006/ 10/ 29 (日) 13: 39: 48 | URL | 暇人ひー # -[ 編集 ]
お菓子。。。
こんなにたくさんのお菓子でも、あっと言う間なんですね。
かぼちゃのプランターも毎年作ってると、手間暇かかるし大変ですよね。
プラスティックでも雰囲気があって、いいですよ。我が家はクリスマスツリーは毎年プラスティックのだし。
かぼちゃのスープ、私も大好物です!
ドイツでは北海道かぼちゃというのが買えるけど、味は。。。あまり美味しくないので、残念。
2006/ 10/ 31 (火) 01: 03: 39 | URL | busuke # -[ 編集 ]
暇人ひーさん、busukeさん
~暇人ひーさん

申し訳ない、ただいま、トラックバックは受け付けてないんです。

**************************

~busukeさん

え、北海道かぼちゃ???すごいね、どうして、ドイツに北海道かぼちゃがあるのだ???これって、日本製??あるいは、単に日本の品種をドイツでつくってるのか????

そして、うまくない。。。ということは、日本製の線はうすいなぁ。残念。やはり、植物って土地の土性とかで、ちがってくるから、日本の品種でも、同じ味が出ないのよね。

おいしいかぼちゃ食べたい。



2006/ 10/ 31 (火) 13: 19: 39 | URL | # -[ 編集 ]
コメントありがとうございました
You got your chocolate in my peanut butter! You got your peanut butter in my chocolate!
こんにちはBlogにコメントくださってありがとうございました。アメリカ2カ国語ブログAya in Americaのayaです。↑このCMのお菓子、Bobさんが始めてのアメリカ土産で買って来てくれた物です。時々自分へのご褒美に買ってます(笑)
2006/ 11/ 04 (土) 14: 49: 18 | URL | Aya # /JdyoMas[ 編集 ]
へー、ハロウィンてアメリカ全土で推進的に祝われているものだと思っていました。確かに、悪魔崇拝とかに結び付けて考えてしまえば、よく思わない家族もいるのでしょうねぇ。きっと、そんなこととは縁のないお祭りなはずなんでしょうが、本来。
それにしても、ハロウィンはどこから来たお祭りなのでしょう・・・。
ラテンアメリカの死者の祭りに似てるような感じもしますが。

お菓子が沢山食べれるし、子供たちもたのしみにしているお祭りの一つなんでしょうね。
2006/ 11/ 07 (火) 01: 53: 07 | URL | kaolu # 6XgfrXVk[ 編集 ]
Kaoruさん
ハロウィーンはケルト人の収穫祭から始まったようです。ケルト人の1年の終りは10月31日で、この夜は死者の霊が家族を訪ねたり、精霊や魔女が出てくると信じられていたわけです。これらから身を守る為に仮面を被り、魔除けの焚き火を焚いていた。それが、現在のコスチュームやら、かぼちゃのランタンなどに、つながっていると。。。

はい、では、お菓子をもらいに歩くのはどうやって始まったのでしょうか???

いずれにせよ、子供には天国の一日ですよ、ヘンな格好しても、親に文句いわれず、キャンディ食べ放題。最高です。

2006/ 11/ 08 (水) 07: 09: 31 | URL | Cha Cha # -[ 編集 ]
コメントを投稿する
URL :
コメント :
パスワード :
秘密 : 管理者にだけ表示を許可する
 
copyright (C) FLORIDA 徒然記 → 気がつけば @ アメリカ ~ ★ all rights reserved.
designed by polepole...

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。