FLORIDA 徒然記 → 気がつけば @ アメリカ ~ ★
アメリカ南部、フロリダに移住して、はや15年めに突入!”Made in Japan”の独断と偏見にみちた独り言をお届けします。
スポンサーサイト
--年 --月 --日 (--) --:-- | 編集
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へ ブログランキング・にほんブログ村へbanner2.gif ★☆↑↑★☆応援ありがとう。その一押しが、明日の励みにつながります。★☆↑↑★☆

★☆↓↓★☆コメントありがとう。その一言が、今日の元気につながります。★☆↓↓★☆

バトン大会
2007年 03月 21日 (水) 00:01 | 編集



先週の土曜日、フロリダのデイトナビーチで、娘のバトンの大会がありました。

娘は、11歳・12歳の部門で、「ミス・サザンステート・スターレット」というのに初めて入賞。上の写真のトロフィーのひとつと、バナーがその記念品。

さらには、総合得点を競う部門では、娘の参加したレベルで最高得点賞をいただき、これまた、トロフィーをいただきました。

基本的なマーチングのみ入賞を逃しましたが、ソロの演技では3位。ファンシーストラットといわれる、バトンの技術とマーチングとダンスの技をミックスさせた演技では2位に入賞。合わせて、メダルを2つ、いただきました。

バトンの大会では、スポーツの競技だけではなく、モデル部門でも競いあい、個人の容姿、姿勢、性格でも、がんばらなくてはならないのです。

彼女の年齢の部門では、今回、15人以上の女子が参加。一番、参加者が多いグループでした。

このモデリング、お化粧やヘアースタイルも重要なポイントです。ジャッジ受けするのは、こんな感じのバービー人形風のウェーブのかかった髪型です。

1988.gif


モデリングの始まる前は、皆さん、頭いっぱいに大きめのホットカーラーをまきつけてフロアーをウロウロ。

さて、この子供達の着ているドレスが、これまた、すごい。それこそ、バービー人形か、「風と共に去りぬ」にでも出てきそうな、いわゆる大きめでフワフワとした床まであるスカートのドレスです。

18209-02-b.jpg


お値段、ざらに、400ドル以上。

アイテテテ、とっても、ウチのような専業主婦のビンボー家庭には手が出せるような代物ではない。。。。

幸いにも、去年、アメリカでは有名なオークションサイトのeBayで、同じようなドレスが、郵送料も込みで、100ドルで手に入りました。

実は、100ドルでも痛かったのだけど。

やっぱり、娘が大会に参加するとなれば、支度をしてあげたいのも親心。中古だけど、4分の一のお値段。それこそ、清水の舞台から飛び降りる気分で、がんばりました。

そのがんばった分、娘は今回、堂々の3位。15人を相手にですから、娘もよくがんばりました。とこらでも、小さめのトロフィーを一つ、いただきました。

コスチュームモデリングは、これまた、eBayで購入したコスチュームで3位に入賞、メダルを獲得。

大会と入賞式がひけたのは、なんと、夜の10時半を過ぎてました。それから、3時間近くかけて、やっと、我が家に着いたら、朝の1時を回ってました。

朝はまだ、外も真っ暗の6時に家を出たので、すごい、長い1日でした。



にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へ ブログランキング・にほんブログ村へbanner2.gif ★☆↑↑★☆応援ありがとう。その一押しが、明日の励みにつながります。★☆↑↑★☆

★☆↓↓★☆コメントありがとう。その一言が、今日の元気につながります。★☆↓↓★☆

スポンサーサイト
爆破予告???
2007年 03月 07日 (水) 00:01 | 編集
「今日はね、学校が爆破されるっていう予告があって、授業は2時間しかなかったんだよ」。

1ヶ月くらい前のこと。娘がバスから降りてくるなり、ウキウキ。

「爆破予告」っていうのは、ちょっと大げさと思いきや、次の朝、しっかりローカルの新聞には出ていた。

「午後の1時に某中学校が爆発する」という内容の電話が、その朝、緊急指令部の911(日本の110番と同様)にかかってきた。

警察が学校に呼ばれ、生徒は屋外に全員避難、捜査開始。

数時間後、その中学校の14歳の男子学生が虚偽の通報をケータイからしたことが判明、生徒は逮捕され、一件落着。

この学生、体育の授業をさぼって学校を抜け出したかったらしい。まぁ、こういうことは子供なら、一度は誰でも思うかな。

しかし、ここからが先が、ちょっと????

この学生、堂々と友達の前で、それも授業中にこの電話をかけたらしい。(おいおい、なんで、先生が気づかないのだ???)

自分のケータイから足がついたらまずいということで、ケータイを友達の女生徒に隠しもっててくれと頼んだ。

もし、警察から事情を聞かれたら、「ケータイは盗まれているので、電話をしたのは自分ではない」ということを主張。

当然、子供の理屈からすれば、完璧な計画だった???

生徒の中には電話をしているところを目撃している子もいる。

「電話しちゃったよー」と彼が自慢気に話しているのを聞いた子もいるわけだ。

捜査が始まって、そういう証言が生徒から出たらしい。もちろん、少女が隠していたケータイも発見された。

そのケータイの送信記録から911が出てくて、この学生は見事に、少年院送りで一件落着。

この朝はとても冷え込みが強く、フロリダの我が家でもマイナス3度まで下がった。それにもかかわらず、屋外に避難させられた生徒。

娘は幸いにも厚めのジャケットを着ていたので良かった。フロリダではどんなに寒くても、軽いジャケットしか着ていない子も多いし、はては、ジャケットなんて着ないで普通の格好(半そで、半パン)で学校に来る子もいるし。。。

結局、3時間も授業がつぶれて、屋外で好き勝手に友達とお話ができる自由時間ができたということから、文頭の娘の「ウキウキ」感。

今回はウソの通報でよかったが、簡単に爆弾を仕掛けたなんていうことを言ってしまうと、アメリカでは重罪にもなりかねない。

そもそも、私は、このケータイ隠しに協力した女子生徒についても疑問。

男子生徒がケータイは盗まれたと報告する気なんだから、そんなものを持っていたら自分がケータイ盗みの犯人扱いされるんじゃないか????

爆弾事件とは別に、ケータイ盗難事件に巻き込まれ、追求される恐れが大きい???

でも、この女子生徒が誰か聞いたら、納得。

実は、例の娘に喧嘩を吹っかけてきた子。やっぱり、彼女はサイコ。

今までにも娘の学校では、ワニがでたり囚人が逃げたから生徒が監禁状態になったり、今回の爆弾騒ぎもやっぱりアメリカ????

でもご安心を。各学校での避難訓練は、火災が6回、爆弾は4回、竜巻は4回、そして非常時の監禁訓練は2回、毎年されているそう。

しかし、やっぱ、アメリカ、子供のウソもでかい????

にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へ ブログランキング・にほんブログ村へbanner2.gif ★☆↑↑★☆応援ありがとう。その一押しが、明日の励みにつながります。★☆↑↑★☆

★☆↓↓★☆コメントありがとう。その一言が、今日の元気につながります。★☆↓↓★☆

copyright (C) FLORIDA 徒然記 → 気がつけば @ アメリカ ~ ★ all rights reserved.
designed by polepole...

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。